掃除代行

新築工事中の家

育児や仕事で忙しく家事を行う時間を作れない時、代わりに料理や掃除、洗濯などを代わりに行ってくれるのが家事代行サービスです。家政婦と比べると、個人ではなく会社と契約する為、短時間で単発の依頼を行いやすい利点があります。また、スタッフを変更したい際にも雇用トラブルが避けられます。料金については、大手の家事代行サービスで1時間3000円程度が平均的です。交通費を別としている会社もあるので、家事代行サービスを利用する時はきちんと確認しましょう。作業内容によって料金は変動しますが、1時間で掃除や料理など様々な仕事を頼めるのが魅力です。作業内容を1つに絞ったプランを利用する事で、さらに費用を抑える事ができます。

ライフスタイルの自由化に伴い、近年需要が増加している家事代行サービスですが、古くは奉公人や家政婦と呼ばれ、長年利用されてきたシステムです。個人ではなく会社としての家事代行サービスが日本で始まったのは昭和60年頃で、アメリカで家事代行サービスの会社が成功しているのを知った日本人が起業し、現在でも業界で活躍しています。家事代行の当初のターゲットは富裕層で、高品質なサービスを提供できる家事のプロを育成し、顧客の期待に応えてきました。現代では富裕層に限らず、単身者や共働き世帯など幅広い層をターゲットとしていていて、時間や内容を設定する事で利用しやすくなっています。掃除や食事だけでなく、ベビーシッターなども依頼できます。